2018年12月の記事一覧

第14回IPAひろげよう情報モラル・セキュリティコンテスト授賞式

情報モラルやセキュリティについて標語・ポスター・4コマ漫画を通して考え、広げていく活動に取り組み、今年度も2名の生徒が受賞させていただきました。情報化社会の中でこれから求められる力です。SNSやケイタイの使い方など多くの人と考えていきましょう。

 

クリスマスコンサート

 今日、10時から吹奏楽部がクリスマスコンサートを開催しました。この日のために練習してきた曲を100人以上の観客に披露しました。クリスマスメドレーなどの楽しい曲には観客も一緒に手拍子で参加しました。そして、40分余りの楽しい時間はあっという間に終わりました。

 

人権・同和教育参観日、人権フェスティバル

 今日は、3校時に人権・同和教育に関する道徳の授業を行い、各教室には、多くの方々が参観してくださいました。1年生は「A子さんからの手紙」、2年生は「橋への思い」、3年生は「小春日和」という教材を使っての授業でした。「A子さんからの手紙」と「橋への思い」は久万高原町の自作資料、「小春日和」は愛媛県の教材『ほのお』からの出典です。

 

 午後からの久万高原町人権啓発フェスティバルでは、久万中学校生徒の吹奏楽演奏、人権メッセージ作文発表や人権啓発劇「空白のカルテ」を発表しました。

  

全国リズムダンスふれあいコンクール愛媛県大会 準優勝!!

 

 昨日、全国リズムダンスふれあいコンクール愛媛県大会に出場し、準優勝を獲得しました。昨年の先輩(現3年生)と同じ結果(優勝して全国大会)を目指して、保健体育の授業、昼休み、放課後を使って、「全力で踊りきる」練習をしてきました。2年生は1学級で、入学以来培ってきた団結力があり、リーダーを中心に自主的に活動してきただけに、悔しい気持ちはあるものの、目標は『優勝』、目的は『団結』の合い言葉は達成できました。自分たちの中では、「最高のダンスが出来た」と健闘をたたえ合いました。優勝は同じ町内の美川中学校でした。おめでとうございます。これからも、ダンスの町久万高原町を目指して、切磋琢磨したいと思います。