2018年10月の記事一覧

第2回あいロード緑化活動

 あいロードの花はきれいに咲き続けていましたが、ここ最近の寒さで元気がなくなってきました。

今回は、ハボタン・パンジー・ビオラの3種類を定植しました。

冬場に強い花なので元気で美しく咲いてほしいと思います。

生徒の感想を紹介します。

「今日、植えた花は寒さに強くとてもきれいなので、寒さに負けずに頑張って咲いてほしいです。」

「前回、育てた花が、すごくきれいに咲いて成長して、輝くあいロードになってうれしかったです。今回、植えた花も私たちが一生懸命育てて、もっと輝くあいロードにしたいです。」

「地域の方との挨拶を交わすことのできるいい活動だと思いました。特に、『きれいな花壇ですね。』と言ってくれた方もおり、もっときれいなあいロードを築いていけるように頑張りたいです。」

 

 

文化祭

 本日、久万中学校文化祭を開催しました。9時30分からの開会行事では、「20周年の歩み」と題して、開校当時から現在に至るまでの様子をスライドショーで振り返りました。20年間つながってきたことの重みを感じた時間だったのではないでしょうか。

 

 その後の合唱コンクールは、全学級が最優秀賞を目指して、全力で歌声演奏をしました。結果は3Aが最優秀賞、2Aが優秀賞となりました。「目標は最優秀、目的は団結」をどのクラスも見事に実践してくれました。

 

  午前の最後は、有志による特技発表。「フラダンス」「ピアノ&歌」「金管&ピアノ」「ダンス」「日本舞踊」「吹奏楽演奏」の6つの個人とチームが発表しました。日ごろから本格的に取り組んでいることの発表とあって、ハイレベルな表現に会場は魅了されました。

 

 

  午後は、文化体験活動の発表でした。「久万山五神太鼓」「津軽三味線」「箏」「東明神獅子舞」「明神万歳」「オカリナ」「人権劇」のステージ発表と「絵手紙」「手芸・藍染め」「総合的な学習の時間壁新聞」の展示発表をしました。どの講座も地域の方々に伝授していただいた熟練の技を見事に表現していました。伝統の伝承・新しい文化(人・もの・こと)の発見ができていました。

 

 

本日、文化祭

 今日は、久万中学校文化祭です。9時30分から開会です。午前中は、開会行事(20年の歩み)・合唱コンクール・特技発表、午後からは、文化体験活動発表(久万山五神太鼓・津軽三味線・箏・東明神獅子舞・明神万歳・オカリナ・人権劇の順に発表)です。また、体育館には、絵手紙と手芸・藍染めの作品と、3年生の総合的な学習の時間の壁新聞を展示しています。終了は15時30分の予定です。ご観覧に来られる際には、直接体育館に入ってください。駐車場は、運動場周辺の駐車スペース、旧給食センター跡地、武道場駐車場、体育館駐車場をご利用ください。保護者の皆様・地域の皆様など、大勢のご来場をお待ちしております。

上浮穴高校との交流会

 昨日、3年生が上浮穴高校との交流会に参加しました。上浮穴高校の在校生や卒業生の体験談などを聴き、高校生活や将来について考える機会となりました。