2018年9月の記事一覧

第2回愛媛県林業センター体験学習(1年生対象)

「森はともだち」推進事業の一環で1年生を対象に第2回愛媛県林業センター体験学習がありました。第1回に引き続き、A・B組に分かれて活動をしました。

 A組は、機械体験学習を行いました。真剣な態度で講師の先生方の説明を聞き、様々な機械に興味を持って操作をしました。初めての体験でしたが、林業の仕事で使われている機械に感激しつつ、林業の仕事に関心を持つことができました。

 B組は、間伐体験学習を行いました。始めに間伐の間伐の説明や実演をしていただきました。各班に分かれてチェーンソーや手のこを使って木に切り込みを入れ、ロープで引っ張って木を倒しました。1本の木を切り倒すことはとても苦労していましたが、倒れた時には歓声が挙がっていました。そして、倒れた木の枝をきれいに切り落としました。生徒たちは、1本の木に一生懸命向き合い日常生活の中で使われている木を大切にしていこうとする態度を身に付けることができました。

  

 

文化体験講座

 第3回体験講座を開催しました。午後から、久万中には、三味線と太鼓の音が響いていました。10月28日(日)の文化祭での発表に向けて、少しずつ形になってきましたので、その一部を紹介します。

              明神万歳           三味線      明神獅子舞              

     

                   五神太鼓                                          箏               藍染め

   

国体壮行会

 今日は、臨時の全校集会を開いて、国体の剣道競技に出場する菅幹博選手の壮行会を行いました。生徒会代表の「ちょっと待った」の合図で始まった壮行会。生徒が応援団風に「フレーフレー菅先生 フレーフレー菅先生」と大声でエールを送った後、菅幹博選手が決意の言葉を語りました。

町内小学校の運動会②

今日は、直瀬小学校、久万小学校の運動会でした。久万中学校生徒も出身校の運動会に様々な形で参加しました。直瀬小学校では、選手や係として参加していましたし、久万小学校では、観覧や久万踊りへの参加などをしていました。